早期発見、早期治療するために―外反母趾のセルフチェック

外反母趾はセルフチェックすることが出来ます。
外反母趾の疑いがある人は、外反母趾のセルフチェックをしてみましょう。
早期発見が何よりも外反母趾の進行を阻止する手立てとなりますので、自分が外反母趾と言う意識がない人も、是非セルフチェックしてみましょう。
では、そんな外反母趾のセルフチェックですが、まず足の親指を見てください。
親指の向きは、正常でしょうか。
外側に曲がってはいませんか?それをちゃんと確認した後は、足の親指の付け根をじっくり見ましょう。
普段は注意して見るような場所ではないですよね。
親指の付け根の内側は、正常ですか?腫れていませんか?赤くなっていませんか?親指の付け根の内側が、飛び出していませんか?痛みはないでしょうか?